ガジェット

豆のような完全ワイヤレスイヤホン Galaxy Buds Live

  1. HOME >
  2. ガジェット >

豆のような完全ワイヤレスイヤホン Galaxy Buds Live


Galaxy Buds Liveは、Samsungから販売されているオープンエアー型の完全ワイヤレスイヤホンです。
雑音を除去してくれるANC機能付き。

デザイン

ケースは丸くツヤツヤしており、小型のため持ち運ぶ際にも邪魔にはならない感じです。

イヤホン自体は豆のようなシルエット…つやつやの豆にしか見えません!

装着感

耳にスッポリはまって長く使用していても痛くなりづらい感じです。
意外と首を振っても落ちないぐらい安定して装着できます。
私の場合は少しイヤホン本体を耳穴の方に押し込むことで音がシッカリ聴こえるようになりました。

アクティブノイズキャンセル(ANC)

低周波帯のバックグラウンド最大97%カットする機能が備わっています。
実際に室内で利用している際にエアコンや扇風機等の雑音が聞こえなくなります。ANCのON/OFFで普段意識してなかった音に気付いたりします。
ただ電車では、アナウンスやレールを走る音が低周波帯の音では無いため、ANCの効果は感じづらいかもしれません。

ON/OFF設定は専用アプリ「Galaxy Wearable」で行えます。(Android、iOSで利用可能)

ペアリング(Android、iOS)

Galaxy buds liveは、Samsung製のスマートフォンGalaxyだけではなく、Android、iOS、PC等のBluetooth接続可能なデバイスでアリングして利用することが可能です。対応アプリをインストールして簡単にペアリングするが可能です。
アプリをインストールしたくない場合、もしくは上手く接続できなかった場合は、イヤホンを両耳に着けて両方とも長押しすることでペアリングモードになるので、接続したい機器のBluetooth接続設定の画面から設定しましょう。

操作性

シングルタップ、ダブルタップ、トリプルタップが可能で設定アプリから機能割り当てが可能。
タップ操作については、タップ位置に正確にタップしなければならないため、私は失敗することが多々あります。結構難しいです。

まとめ

Good Point

  • 豆のようなデザインが可愛い
  • 長時間装着していても苦にならない
  • ノイズキャンセリングで低周波の環境音をカットしてくれる
  • オープンエアータイプなので話しかけられた際に気づける

Bad Point

  • 電車での移動時はノイズキャンセリングの効果が弱い
  • タップ操作時は慣れない間はタップ位置がわからず失敗することがある

-ガジェット
-,

© 2021 ねころぐる